· 

「鬼は外、福は内」節分で福を呼び込もう!!

おはこんばんにちは〜★

ぱどまch はよ です\(^o^)/

 

もうそろそろ 【節分】ですが、

「鬼は外、福は内」という掛け声で神社

などで、毎年芸能人やお相撲さんが豆を

撒いている姿をテレビで見ると思いますが

具体的な起源や意味を今日はご紹介してい

きたいと思いますのでお付き合いください♪

 

 

実は節分って年に一度だけだと皆さん

思っていると思いますが実は年に4回

ありますΣ(゚Д゚)

 

節分は季節を分けるという意味があるので

季節を分ける日は一年間に4回あり春夏秋冬

それぞれに始まりの日が決められています。

春は「立春(りっしゅん)」、

夏は「立夏(りっか)」、

秋は「立秋(りっしゅう)」、

冬は「立冬(りっとう)」と呼ばれています

この、春夏秋冬それぞれが始まる日の前日

のことを「節分」といいます(^o^)

 

昔は、季節の分かれ目には「邪気」が

入りやすいと考えられており、中でも重要な

のが「年の分かれ目」でした。

 

昔使われていた旧暦では、立春の頃に新年の

はじまりである元日がやってきていたため、

立春の前日の「節分」は「大晦日」に

当たる1年のなかで最も大切な節目とされ

古代中国では、現在の大晦日にあたる節分

には、旧年の厄や災難を祓い清める

「追儺(ついな)」(※鬼の面をかぶった人

を弓矢で追い払う儀式)や

「鬼遣(おにやらい)」という鬼を追い払う

邪気祓いの行事が行われていたとされ、

これが奈良時代に日本に伝わり、平安時代に

宮中行事として取り入れられました。

 

この宮中行事の「追儺(ついな)」と、邪気

を祓うために春夏秋冬の節分に行われていた

方違え(かたたがえ)行事の「豆打ち」という

儀式が合わさったものが「豆まき」の由来

とされています。

 

 

○豆まき

 

節分の豆まきは、昔中国から伝わってきた

風習といわれていて(上記に書いてます)

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じる

と考えられておりその鬼を追い払う儀式

として、文武天皇(もんむてんのう)の時代

の慶雲3年(706年)に宮中で初めて行われた

そうです。

 

室町時代(1338年~1573年)ごろには、

冬から春になる時期を一年の境目とし、

「立春」は新年を迎えるのと同じくらいに

大事な日として特に重要視され豆をまき鬼を

追い払う行事として庶民にも定着していった

とされています(*^_^*)

 

 

○柊鰯

 

魔除けのために玄関に飾り付けます

(※この場合の魔とは鬼を指します)

 

昔より臭いものや尖ったものには魔除けの

効果があるとされていて、節分の場合は焼

いた鰯の頭を柊の小枝に刺して作ります。

鰯の匂いと柊の棘(とげ)により鬼が家の

中に入ってくることを防ぐことが出来る

と考えられてきました。

 

柊鰯の風習は古く平安時代(935年)の

「土佐日記」にも登場しています。

しかし日本各地で同じように行われている

訳ではなく、鬼が嫌う「臭いもの」として

ニンニクやラッキョウを飾る地域や、

鰯のしっぽの部分を飾る地域、鰯を食べる

地域など様々です(^O^)

 

 

○恵方巻き

 

恵方巻きの「恵方」とは、その年の福を

司る神様である歳徳神(としとくじん)

のいる方角です。恵方巻きの起源は諸説

あるといわれており江戸時代から明治時代

にかけ大阪の花街(芸妓や遊女がいる場所)

で商人が芸遊びをしながら商売繁盛を願い

食べたのが始まりという説がよく知られて

いるようです。当時は「恵方巻き」という

名前ではなく「丸かぶり寿司」や「太巻き

寿司」と呼ばれていました。

関西地方の一部で続いていた習慣ですが、

平成10年(1998年)に大手コンビニ

チェーンが全国で販売する際に、

「丸かぶり寿司 恵方巻き」という名前で

販売したことで「恵方巻き」という名前習

慣が日本各地へ広まったと言われています

 

 

商売繁盛を願って食べたのが始まりの恵方

巻きですが、その年の恵方を向き一本

食べることで無病息災や商売繁盛の運を

「一気にいただく」ということを意味し

ますので、途中で止めると「運を逃す」

とも考えられています。

 

食べる際は、是非一気に恵方巻きを

食べてみてくださいね\(^o^)/

お寿司はちょっとな…という方向けで

最近はロールケーキやワッフルなども

恵方巻きとして売られているのを目に

しますよねw(・。・)

 

 

2019年の恵方は「東北東」になります。

 

 

いかがでしたでしょうか?♪

是非今年も節分で一年間の無病息災を願い

豆まきや恵方巻き、柊鰯で邪気を払って

福を自分に取り込んでみてくださいね(^^)

 

最後までお付き合い頂きありがとう

ございました。ぱどまchのブログが

皆さんの何かお役に立てると幸いです☆