· 

干支(えと)は十干と十二支の組合わせ!~性格解説~還暦とは??

 

おはこんばんにちは〜★

ぱどまch はよ です(*^_^*)♪♪

ブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

前回四柱推命について少し書かせて頂きま

したが今回も続きということで四柱推命に

ついてご紹介していきたいと思っておりま

すのでお付き合い頂ければ幸いです(^q^)

 

 

前回は、年柱・月柱・日柱・時柱について

説明しましたが、年・月・日・時刻は

それぞれ、 十干と 十二支の 組み合わせで

表現する事が出来ます^_^♪♪

 

現在は干支と書いて【えと】と読みますが

昔は10個の干「十干(じっかん)」と12個

の支「十二支(じゅうにし)」をひとつず

つ組み合わせたもので、

 

 

十干とは・・・

甲(きのえ)

乙(きのと)

丙(ひのえ)

丁(ひのと)

戊(つちのえ)

己(つちのと)

庚(かのえ)

辛(かのと)

壬(みずのえ)

癸(みずのと)

 

十二支とは・・・

子(ね)

丑(うし)

寅(とら)

卯(う)

辰(たつ)

巳(み)

午(うま)

未(ひつじ)

申(さる)

酉(とり)

戌(いぬ)

亥(い)

 

皆さんご存知の十二支です♪♪これを

ひとつずつ合わせたものが干支(かんし)

といいます(*^_^*)♪

甲子(きのえね)から癸亥(みずのとい)

までの組み合わせが60通りあります。

 

例えば、2017年は十干の4番目の「丁」

と干支の10番目の「酉」が重なりますので、

年は「丁酉(ひのととり)」となります。

 

さらに2018年は一つずれて

「戊戌(つちのえいぬ)」…というように

60通りの組み合わせを一巡するのに60年

かかるという事になります。

 

ですので、よく干支が一回りというと12年

じゃないの?と思われる方もおられるかも

しれませんが、十干の10と十二支の12の

最小公倍数である60年が干支の一回りに

あたります(*^^*)

 

60年生きると全ての干支を一巡し、

『暦が還る』ということから、60歳のお祝

いが【還暦】かんれきと呼ばれています。

 

還暦祝いが行われるようになったのは、

古く鎌倉時代から(諸説あるそうです)

と言われ、当時は現在よりも寿命が短く

60歳は長命でめでたいとされ盛大にお祝い

されてきました。また、60年で培った知識

や経験はとても貴重で大切にされ、まさに

60年の節目はおめでたい歳だったそうです。

 

ですが、現在は寿命は鎌倉時代と比べると

はるかに伸び、現在の60歳というと長寿と

いうにはまだ若く現役の方がほとんどです。

 

なので、現在の還暦祝いは長寿を祝うのでは

なく、“感謝の気持ちを表す節目の日”

としてお祝いされる方が多いです(^o^)

 

また、男性の厄年は数え年で25歳と42歳

にやってきます。ついつい忘れがちですが、

実は数え年で61歳も厄年なんです(・・)

(地方によっては、女性も数え年で61歳に

厄年とする場合もあります。)

 

偶然にも還暦の時に厄年がまわってくる

計算になります(;_:)

 

ですので、昔のご先祖様たちは厄払いの意味

を込めて赤いちゃんちゃんこを還暦祝いの時

に着るという習慣が生まれました。

 

十干十二支の60通りの組み合わせが60年で

一巡して還りまたスタートに戻るということ

から「赤ちゃんに還る」=「赤ちゃん」

「赤いちゃんちゃんこ」を着てお祝いするよう

になったんだとか\(^o^)/

そして60通りの干支の組み合わせでパターン

にそった自然の情景がその人となりを表す

というのが四柱推命の面白いところでも

あります。人の肉体だけでなく、性格も

すべて自然で表現できその人の性格や運勢を

あらわしています(^o^)

 

 ○甲子

子は冬の水辺を意味し甲は木の陽で樹木を表

します。水場で育つ樹木、それが甲子です。

樹木は自我を表すのですが、育つ場所が冬の

水場です。冷たい水場の中で我慢強く負けな

いように凍えながらも立派に立つ樹木の姿は

ロマンや感傷を感じさせます。

 

○性格

甲子の人は頭の回転が速く直感的で衝動的、

閃きを得意とする人である場合が多いよう

です。学問や芸術、技術、語学等の才能が

あり様々なジャンルで活躍されている人が

沢山いらっしゃいます。しかし、変なとこ

ろに潔癖性でおっちょこちょいな一面も。

少しばかり反抗的で記憶力は良い方である

とされています(^o^)

 

行動力があり曲がったことが嫌いでいい加減

なことは出来ない性分だそうで、まっすぐな

木のイメージそのものですね♪

そんな反面口が軽い事もあるんだとか…

また親兄弟との縁が薄く人生に波乱が多い星

とも言われています。離婚率は高く配偶者運

は良いとは言えないことも…お金には細かい

ところがあり、結構けちな性分であるといわ

れています。晩年は孤独になりやすく、

老人ホームに入っている場合が多い。

 

長くなってしまいましたので今回は

ここら辺で♪性格面など一概に絶対そうとは

限りませんのでご参考程度にm(_ _)m

 

ここまでお読み頂きありがとうございます。

ぱどまchのブログが皆さんのお役に立てる

と幸いです\(^o^)/♪

 

 

 

ブログランキング参加中です。

応援クリックをポチッとお願いします。

↓ ↓ ↓

 

   ブログランキング・にほんブログ村へ