· 

自分を知る。相手を知る。〜「占いの帝旺」四柱推命って??

 

おはこんばんにちは〜★

ぱどまch はよです\(^o^)/♪

 

秋が深まって段々寒い毎日になって

きましたね〜。今週半ばからはぐんと

気温が下がるそうなので皆さん風邪など

引かれないように体調管理をしっかり

なさってくださいね(´;ω;`)。

 

 

「今日は自分の星座は何位かなぁ〜?」

「今月の恋愛運はどうだろう…」など

ついつい雑誌の占いに目を通している

女子を良く見かけます(*^^*)

今回はそんな占い好きな女性(男性は

少数かな??)に はよ が勉強している

四柱推命について少しでも興味を持って

もらえたらと思いますので、ご紹介させ

て頂きます。

 

是非お付き合いください(*^^*)

 

 

 

○四柱推命とは

 

中国で生まれた「過去、現在、未来」を

予見する運命学のひとつで陰陽五行説

(いんようごぎょうせつ)を基に、人が

生まれながらにして持っている能力や性格

素質を理解し、その人自身の努力や経験で

変わる後天的な運命まで多岐にわたり的確

に予測することができる占いといわれ、

東洋占星術の中でも最も信頼性が高く四柱

推命は「占いの帝王」とも呼ばれています

 

西洋占星術や東洋占星術においても

占星術は、どのような星が支配している

かでその人の宿命や運命、運気の流れなど

を推測します。「星」という文字は「生」

まれた「日」と書くので人の宿命は生まれ

た日で読み解きが出来るといわれています

 

また、四柱推命は己を知る助けになるとも

言われておりその人がこの世に生を受け

生まれる日は、親も本人も選ぶことは

できません。1つ何が決定するかといえば、

親や祖先などの因縁によるものになると

思います。その人がこの世に生まれる瞬間に

産声を上げ、自分の力で肺呼吸をはじめます

その際体に取り入れた空気の要素

(陰陽、五行)がその人を決定づけると

考えられています。生まれた時により

行動パターンや性格のクセなどが決まると

言われています。

 

四柱推命は、 「生まれた日」

年・月・日・時間を、四つの柱である

「年柱(ねんちゅう)」

「月柱(げっちゅう)」

「日柱(にっちゅう)」

「時柱(じちゅう)」に見立て、

さまざまなことを占う運命学です。

 

ですが自分の生まれた時間を正確に知って

いる方は非常に少ないです(ToT)

この四柱が分かってはじめて四柱推命は

細部にまで渡り読み解きが出来るように

なっておりますので、皆さんも

四柱推命を占い師さんなどにみてもらう

際はご自分の母子手帳を是非チェックして

みてくださいね\(^o^)/

もし時間が分からなくても三柱の年柱、

月柱、日柱である程度は出せますので

ご安心ください・ω・

 

○四柱が示すそれぞれの意味合い

 

年柱…幼少期 

自分自身の家の家運や先祖の事

外面、社会面での運気

主には親や目上の人、上司との関係性

 

月柱…青年期

友人・仕事や家庭、兄弟がいる場合

その兄弟との関係性

 

日柱…中年期

自分自身、結婚・配偶者との関係性

自分の才能や、恋愛面

 

時柱…晩年期

友人や部下・後輩、子供との関係性

 

それぞれ柱ごとに意味合いが異なります

恋愛面では日柱を見ますがお相手の命式も

出すと相性もみれちゃいます(^o^)♪♪

今回はほんの少しですが四柱推命の事を

紹介させて頂きました!(^o^)!

皆さんが四柱推命に興味を持って頂ける

きっかけになれば幸いです。

 

ここまでお読み頂きありがとうございます。

今日はこの辺で♪♪

 

 

ブログランキング参加中です。

応援クリックをポチッとお願いします。

↓ ↓ ↓

 

   ブログランキング・にほんブログ村へ