· 

~東国三社参り③~

 

おはこんばんにちは〜★

ぱどまch はよ です\(^o^)/♪

ハロウィンは皆さん盛り上がりましたか?

 

今回はいよいよクライマックスの東国三社

参り第3弾です♪♪いつもブログにお付き

合い頂きありがとうございます(^^)

 

 

 

 

○香取神宮

 

香取神宮は下総国(現・千葉県北部)

の一の宮で全国約400社ある香取神社の

総本社です。そして常陸国(現・茨城県)

の一の宮「鹿島神宮」とは、双子の様な

兄弟神社で、霞ヶ浦、利根川を中心とした

水のパワーを秘めており関東のツートップ

守護神と云われています(*^^*)

創建に関しては諸説ありますが、時期的

には弥生時代の初期、紀元前640年頃と

推定されます。経津主の子である

苗益命(なえますのみこと・天苗加命)が

香取連(かとりのむらじ・香取氏)の始祖で

その子孫の豊佐登が「香取連」と称して

香取神宮を建立したと考えられます。

 

香取神宮の主祭神は経津主大神

(ふつぬしのおおかみ)です。

 

 

鹿島神宮の武神・武甕槌大神とともに、

天孫降臨に先立ち地上界に降臨し大国主命

から国譲りの交渉を成功させ圧倒的な強さ

で荒ぶる神々を平定した刀剣の神様なので

かなり強力ですね(°ω°)!

 

仕事・人生に総合的な開運力のある千葉県

最強のパワースポットと言われています。

勝運、仕事運、道開き、厄払い、縁結び

などにご利益があると言われています(*^^*)

ですのでここぞという時…!という願望

の方に参拝をオススメします。

 

また境内には要石がありますが鹿島神宮

の武甕槌神と協力して地震の原因となる

大ナマズを押えているとされている石があり

鹿島神宮がナマズの頭を

香取神宮がナマズの尻尾を

それぞれ要石で押さえてくれているそうです

要石は頭の少ししか地上に見えていませんが

地下にはかなり巨大な部分が埋まっている

そうでその昔古墳の発掘も指揮していた

徳川光圀が要石の正体を突き止めようと掘ら

せたそうですが結局掘りきれなかったそう…

東日本大震災の際もきっと守ってくれて

いたんだろうなぁと思うとなお

ありがたいですね(^O^)♪

 

ここぞという時にお力を借りたいですね♪

 

皆さん正しいお参りをして神様方と

素敵なご縁を結んでくださいね(^o^)

 

ここまでお読み頂きありがとうございます

東国三社巡りを計画されている、皆さんの

ご参考になれば幸いです\(^o^)/